« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月17日 (土)

太鼓・maimai創作休みのお知らせ(02/01更新)

太鼓さん次郎 2月21日~2月25日までお休み
maimai創作譜面は2月21日~2月27日までお休み
この時期はカネボウCM創作となります。以上です。

再開予定 太鼓 3月より maimai 2月28日より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

リモコンかなり反応してる!

9日、リモコン反応なし(主電源オフから操作)
で、10日はうまく反応した。

キッズでーたのポイントをたくさんかせいで、6399ポイントから6700ポイント台に。
おうぼ回数が13にふえた。

10日のきょうのおみくじ・・・「凶」・・・。しかも5ポイント。
大凶だと0かな?

そして、11日。残り番組はあと4つ。
ポケモンゲットTV、ダイヤA、ヴァンガから遊戯王ARCまで、6919ポイント。

最終結果は6919ポイント(応募回数13回)
7000ポイントには届かなかったものの、これぐらいで適当だろう

応募は、Vita1回、玩具券(こども商品券)1回、特製クオカード11回の合計13回。

12日以降、18日まではおみくじはないらしい。11日で終わりかな。
でも、18日まで余裕がある。

<ポイント一覧>

ナナナとじゃんけん5番勝負(最大2プレイ、最高10回)
ざんねん・・・0 あいこ1 やったね!5
ひきわけ10 あなたのまけ0
あなたのかち 20/40/100(番組に応じたキャラクターや番組ロゴ)

おみくじ
大凶0 凶5 小吉10 中吉20 大吉50

明日にはキッズポイント7000いけるかな・・・。おみくじはないのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

ミュージアム 11回目☆

午前8時45分、徒歩で30分かかった。
午前9時15分、ミュージアム到着。
午前10時、ミュージアムオープン、荷物預け
午前10時15分、ミュージアムカフェへ。
30分ぐらいたったところ、番号8きたー!!
先生の朝食とコロ助カルボナーラはマジ美味。
まんがコーナーは途中でウトウト。
Fシアターはさっきとおんなじやつ。
最後に展示室。
ミュージアムショップはなし。買ってないよ。
午後4時20分、荷物取り出して、ミュージアム出口へ。

帰りにゲオさんでスマブラ3DS購入。安い・・・!!
(データ保存には更新データが必要。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データ放送「キッズでーた」

冬祭りキャンペーンも残り2日。
ポイントも6000いった。
次は6500ポイントか。
最終的にどれぐらいいくかが楽しみだね。
フナイのほうは55ポイント。
一方のHDDレコーダー(500GB)は6399ポイント。
あと101ポイントで13回。
遊戯王アークファイブ、バディファイトあたりでポイント稼ぐか(いちいち電源いれながらはめんどい・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマブラ3DSで

対戦をたくさん遊んだら、ルール機能がさらに追加された。
それで、CP全員のゥォッチモードにして、いざスタート。
タイムはもちろん無制限。
午前5時から12時間後、スコアがバリバリあがっていった。

しかし、+9999になったが、次以降も+9999表示。
でも、ゲームを終えると、10000以上のスコアが表示される。
一日放置で2万以上のスコアもありそう。

どうやら、スコア表示は+9999でカンストされるみたいだ。

スマブラ3DSって面白いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましてガルでとう!!

maimai音楽祭のネットチケットを購入して、一部の動画を見たけど、
D.watt(IOSYS)、あやくらさんのライブには興奮してた。

これはミラー配信禁止だけど、DVD化されるのかが心配。
これこそセガだろうね。

つづいて、1日目のスケジュールをまとめます。

午前8時40分 出発
午前9時20分  地下鉄あびこから梅田に向かう。
午前10時   高速バスセンターで待機。
午前11時50分名古屋に向けて出発
午後0時15分 吹田インターに入る
午後1時    新名神に入る
午後1時15分 甲南PAで休憩
午後1時30分 甲南PA出発
午後1時50分 亀山JCTへ。
午後2時20分 名古屋西から烏森(かすもり)RPへ
午後2時40分 名古屋駅到着。
午後3時    ソフマップへ。
午後4時30分 ソフマップからエイトへ。
午後4時40分 宿泊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »